いいものかおうよ

  • カート
  • カート
  • ログイン
  • 新規会員登録

【合格体験記】1級合格のH.Mさん

茅ヶ崎の最上級クラス、C3で学ぶことを目標に頑張られ、目標達成されたH.Mさんの合格体験記です。

茅ヶ崎英語が合格に役立った点

茅ヶ崎英語の最大の利点は、毎回の教材が、最新の時事ネタであることだと思います。

英検において、重要視されている項目は、エッセイライティングだと思います。新傾向になってから、準一級、一級とも配点が大きくなり、合格するためには高得点が必要です。一級であれば、問題に対して、3つの根拠を考え、それぞれに対し、例示や理由等を書いてエッセイを完成させる必要があります。

茅ヶ崎英語で学んだ記事がエッセイを書くときにすごく役に立ちました。たとえば、space exploration , food shortage, ageing population などが過去問にも出ています。そのとき、茅ヶ崎英語で学んだ教材がそのまま使えます。今回、僕が合格できた最大の要因はエッセイライティングで32点満点中30点とれたことです。

リスニングは、茅ヶ崎英語と過去問で大丈夫です。語彙は茅ヶ崎上級編をしっかりすれば6割は取れます。あとは過去問です。

ノートを拝見!!

 

茅ヶ崎英語以外に頑張った点

スピーキングです。

2次のスピーキングは、新傾向になってから合格の点数が高くなったと言われています。スピーキングは、私自身とても苦労しました。1回目は、うまく話せず、2回目で合格しました。ライティングは考える時間がありますが、2次試験は1分で5つの課題から1つを選び、話す内容を考えなければなりません。さらにQAもあります。QAも結構厳しいことを聞かれます。よって、合格するためには、どんなことを聞かれても自分の言葉でなんとか答える必要があります。しかし、難しい単語を使って答える必要はなくとにかく詰まらず答えること。言った内容が論理的におかしくなければ、多少間違っていても大丈夫です。

対策は、news de talkで外国人との会話に慣れること。後は過去問や問題集などを参考に、100題ぐらい模範解答を作って用意することです。ただし、解答を丸暗記しても本番では緊張して忘れてしまったりするので、大切なことは内容を理解し、自分の言葉で話せるようにしておくことだと思います。

 

後輩たちへのエールメッセージ

合格して今思うことは、茅ヶ崎英語の毎週の教材を内容、語彙、文法を含め、しっかり理解して自分で使えるようになれば、英検1級の合格(1次・2次とも)は、そんなに難しくないと思います。僕も現時点で茅ヶ崎英語の内容を自分で使いこなせるようには、全然なれていません。これからもしっかり学んでいきたいと思っています。

私は、某大学医学部医学科の非常勤講師をしていることもあり、また自分の息子や娘にも医師になってもらいたいという気持ちもあるため、関西の超有名な大学卒の研修医たちに、高校時代どんな勉強をしていたのかとよく聞きます。そうすると英語に関しては高校時代に英検準1級をとりましたという答えが何人かから返ってきます。

今茅ヶ崎梅田校でも英検準一級のクラスがあるようですが、研修医たちは10年前ぐらいが高校生だったと思います。僕の時代は、高校生で英検2級という時代でしたが、時代は流れているなあと思います。英検は英語の4技能をためされる試験でとてもいい試験だと思いますので、若いうちに取っておくことをお勧めします。僕のように働き出してからとろうとすると苦労しますので。

職業柄、製薬会社の方ともよく話す機会があります。彼らの業界も厳しいようでTOEIC800ないとリストラの対象となるという話も聞きます。もはや英語はできて当然という時代なのかもしれません。

茅ヶ崎梅田校には、すばらしい先生とすばらしい教材がそろっています。茅ヶ崎梅田校で学べばきっと未来は開けると思います。ぜひ一緒に頑張りましょう。

 

個人の感想

僕が10年茅ヶ崎梅田校で勉強を続けられた本当の理由は、何とかC3にあがりたいという強い希望があったからです。C3にあがるためには、英検1級合格が必須となっているため、ここまで頑張れました。

今はC2ですが、茅ヶ崎上級編の今までやっていない本を勉強できているので、それが一通り終われば、C3にあがりたいなあと思います。その間にもうひとつの条件であるTOEICを頑張ろうかと思っています。

3年ぐらい前に東京に半年出張する機会があり、その間、英語の勉強をどうしようかなあと思っていました。茅ヶ崎英語を学び続けたいなと思っていたので、東京で評判のいい茅ヶ崎はどこかなと調べていると池袋校がいいようでした。最近茅ヶ崎梅田校の掲示板に池袋校の紹介がされているのに気づき懐かしいなあと思いました。実は、東京では茅ヶ崎池袋校のC3クラスで大田先生に習いました。太田先生の写真も載っていたのでほんとに懐かしかったです。授業は、梅田校とほぼ同じでしたがオリジナル教材はなく、聞き取った英語をそのまま英語で答えさせ、意味を答えさせるという感じでした。教材はすべて同じなので、茅ヶ崎はほんとうにいいなあと思いました。

<   |   >